本文へスキップ

心の通った保育で情操豊かに育てることを大切にしています。

電話でのお問い合わせはTEL.072-232-4554

〒590-0011 大阪府堺市堺区香ヶ丘町4-2-5

情報公開・安全関係INFO・SAFETY

財務状況30年度



監査報告



事業報告

平成29年度【平成29年4月1日から平成30年3月31日まで】
1.法人の概要
 @ 名 称:学校法人扶桑学園【昭和56年12月21日法人設立】
 A 住所等:大阪府堺市堺区香ヶ丘町4丁2−5
     電話番号    072−232−4554
     ファックス   072−229−8575
     ホームページ  http://www.kitayo.net
     メールアドレス sakai-kita@kids.email.ne.jp
 B 設置する学校
  学校の名称:幼稚園型認定こども園 堺北幼稚園
  利用定員105名
 C 理事長氏名:桑原 隆男
  理事6名 評議員13名 監事2名 定例理事会年2回開催予定 
 D 教職員の状況(今年度末時点)
  教職員数: 常勤保育教諭7名  常勤教諭2名 
       非常勤保育教諭4名 非常勤教諭1名 非常勤保育士1名

2.事業の概要(平成29年度 堺北幼稚園)
 @教育方針
  毎朝「おはようございまーす!!」の大きな元気なあいさつで1日が始まります。
  少人数の小さな園ですから職員が交代して各コースの送迎をする事で
  園長はじめ他の職員も子ども達全員の名前はもちろん
  一人一人の様子・状態まで把握しこれらを土台に
   この時期身に着けておかなければならない躾を基本として
  人の話をしっかり聞く態度と豊かな感性を育てる事に重点を置いています。
  また家庭教育では育たない幼稚園での団体教育の中でルールがあり
  マナーがある事を知り我慢する気持ち人を思いやる気持ちを育てます。
  そして各行事では皆で力を合わせる事の楽しさ
  作り上げる事の楽しさを知り達成感の喜びを知ります。
  それがやる気(チャレンジ精神)=生きる力を育てます。 

 A学年・定員・実員(内訳)学級数(H・29・5・1現在 H・30・3・1現在)

満3歳児 3歳児 4歳児 5歳児
学級数

級数


級数


級数




定員 3
歳児と
合同
5 1 30 2 70 2 70 5 175
H.29 0 1 11 2 35 1 19 5 65
H30 0 1 11 2 34 1 19 5 64

B保育料及び諸経費
  ○ 利用料  : 所得に応じ自治体で決定
  ○ 教育充実費: 3,000円/月
  ○ 給食費  : 1食290円×実食数
  ○ 牛乳代  : 1本75円×実飲数
  ○ 教材費  : 600円/月
  ○ その他  : 学用品代・制服代

 C入園時の費用
  ○ 入園準備費:10,000円 準備にかかる費用
  ○ 施設整備費:20,000円 教育・保育の施設の向上に要する費用
  ○ 研修充実費:20,000円 教育・保育の研修の向上に要する費用 
            (兄弟姉妹同時在園の時2人目からの施設整備費を免除)
 D幼稚園型一時預かり保育
  11時間開園
  ○ 早朝保育 月〜金曜日:午前7時30分〜9時
  ○ 延長保育 月〜金曜日:午後2時30分〜午後6時30分まで
        *水曜日は午前11時30分〜午後6時30分まで
  ○ 長期休業中の預かり保育あり(夏、冬、春)
 E行事の実施状況
  ○4月/入園式(保護者同伴) 始業式(進級式) 給食試食会 交通安全教室(老人会主催)
  ○5月/保育参観 ギョウチュウ卵検査 尿検査 春の遠足(いちご狩り) 
  ○6月/健康診断月(内科/歯科) 昼食時の自由参観 消防訓練 親子体操 水遊び
  ○7月/七夕参観 プール遊び 中学生職場体験学習 個人懇談会 お泊り保育 
  終業式 
  ○8月/夏休み 夏期保育 夕涼み会
  ○9月/始業式 新入見学会及び説明会 保育参観
  ○10月/運動会 防災訓練に参加(関大・地域) 歯科衛生指導
      秋の遠足(みさき公園)  
  ○11月/校区小学校の行事に参加 歯科衛生指導 親子体操  
  ○12月/もちつき 生活発表会 個人懇談会 終了式 冬休み 
  ○1月/始業式 中学生職場体験学習
  ○2月/音楽フェスティバル 小学校の設備や授業を見学・体験(年長児)
  ○3月/音楽劇鑑賞会 小学生とのふれ合い お別れ遠足 お別れ茶話会 
  卒園式 終了式

  年間通じて
  体育指導・月2回  絵画指導・月1回  音楽指導・月1回
  鼓隊指導・月1回  科学あそび・月1回
  お誕生会・毎月   身体測定・毎月
  地域活動 子育て支援事業
  就園児ちびっ子クラブ年間 18回 
  未就園児園庭開放  年間 12回
  リズムで遊ぼう   年間 30回
  プレ幼稚園(未就園児) 有料で週2回(火・金曜日)実施
  課外教室
  スポーツクラブ(有料)在園児の希望者 月4回

 F施設設備関係
 G長期計画  :園舎外壁塗装・園舎屋根改修工事   
3.財務の概要
 @ 財務状況の説明
  本学校法人では29年度決算において

自己評価公表シート(平成27年度)

             認定こども園 堺北幼稚園

1.本園の教育目標
 @生活習慣の基礎を身につけ健康な体と優しさを育む。

 A美しいもの優れた物に感動し自分の思いや発見を表現できる。

 B 日々の保育で、多くの体験を通し
  やる気(チャレンジ精神)=生きる力(社会力の基礎)を身につける。(最終目標)

2.27年度の重点的に取り組む目標・計画
 @引き続き施設設備の改善

 A子ども園への移行を踏まえ職員の人員配置を初め
  地域の子育て支援への取り組み安全・危機管理の見直し検討。

 B教育・保育が一人ひとりの子どもに寄り添ったものになっているか
   見つめ課題を職員間で話し合い質を高める。

3.評価項目の達成及び取組状況

評 価 項 目
取 組 状 況
@ 子ども園への移行を 踏まえた
自園としての 取り組み 
早朝・延長保育担当人員確保。
地域の子育て支援活動の充実を検討。
A 安全・危機管理の見直し 防災マニュアルの見直し遊具の安全点検を受け
改修等。
B 引き続き施設設備の改善 子ども達の運動場での遊びや、その他の動きが
より良くなるよう運動場の整地。


4.学校評価の具体的な目標や計画の総合的な評価結果
 @朝7時半からの早朝保育担当に保育教諭1名・保育士1名の2名と
  教育時間後の特定保育時間担当に保育教諭2名・保育士1名の3名を採用し
  常時2人体制のシフトを組み特定保育時間の充実を計った。

 A子ども園への移行により子育てする親と子どもや
  地域ボランティアのサークルへの園庭開放
  親子でのリズム遊び等を週1回から2回の
  地域の子育て支援活動に取り組んだ。

 B防災もふくめ危機管理面でヒヤリハットを活用しながら
  職員でチェックまた業者による点検等
  運動場の設備や遊具などの改修・改善を行い
  子どもたちが安全で楽しい場所となるように取り組んでいる。
  防災マニュアルの見直しも途上なので
  28年度も引き続き取り組んでいく。

5.今後取り組むべき課題

 
課   題
具体的な取り組み方法
@ 安全危機・防災管理
マニュアルの見直しと作成。
防災・危機管理マニュアルの
見直しを固め まとめる。
A 個々の成長の見取りを
再確認する
日々の「保育の振り返り」を
活動のねらいと一日の流れに視点を置く。


6.学校関係者評価

 @日常の遊びの中での経験、体験、そして行事を通して
  成長していく子どもたちの姿に保護者は
  アンケートを通して各行事に満足している事が窺える。

 A職員ひとり一人きめ細やかな指導に温もりが感じられ
  担任以外でもすべての園児について把握できていることに安心感があります。

 B保育経験、子育て経験のある先生が教育時間後の保育に就いている事は
  保護者とし て安心でもあり相談もしやすい。

 C教育時間担当職員からの部屋改善等希望にも対処されている。

 D防災での危機管理を引き続き、より進めて頂きたい。

7.保護者アンケートの年度別結果票 平成27年度堺北幼稚園にて実施
  配布数81枚 回収数74枚 回答率91%
  *『とてもそう思う』『そう思う』はひとくくりで数字を出しています。


8.財務状況
 公認会計士による年間3回の監査において借入金はなく
 財務状況は良好であるとの指摘をうけているが
 子ども園への移行により前年度までの経常費補助金を
 下回る給付金となり細かく検討が必要である。

information